So-net無料ブログ作成
電気自動車情報

肩のこり・肩の痛みを改善 Q&A [ひどい肩こり解消法]

Q.肩の痛みにも色々なタイプがあると思いますが、どんな症状に有効ですか?

一口に肩の痛みと言っても、

・肩こり
・四十肩五十肩
・肩関節周囲炎
・上腕二頭筋腱炎
・上腕二頭筋長頭腱炎
・野球肩
・水泳肩
・ゴルフ肩
・腱板炎
・インピンジメント症候群
・衝突症候群
・腱板損傷
・腱板断裂
・肩峰下滑液包炎
・石灰沈着性腱板炎
・デュプレー病
・胸郭出口症候群

といった様々な名称が付いています。

このプログラムでは、上記全てに有効となっていますし、
他に類を見ない肩の痛みに特化をした専用のトレーニング法となります。

ただし、全体の数%以下の関節リウマチ・狭心症・心筋梗塞・高血圧・
膵臓炎や悪性腫瘍(ガン)・脊髄腫瘍等が原因による肩の痛みは対象外となります。



Q.肩のこりや痛みに加えて、他の部分も痛むのですが・・・

私が整骨院で肩の治療してきた経験から言っても、
長年肩の痛みを訴える人の80~90%程度の方は、他の部位の痛みも抱えています。

理由は痛みの根本原因である骨盤の歪みや姿勢の悪化の影響が、
肩だけでなく、別の部位にも及んでいるためです。

そこでこのプログラムでは、肩の痛みに悩む人が抱えている体の不具合を同時に取り除くことが出来る様に、内容を設計しています。

具体的には、以下の症状改善のための専用トレーニングも盛り込んでいます。

【適応症状一覧】
頭痛、首のこりや痛み、肩甲骨周辺の痛み、背中のこりや痛み、
腰痛、手首の痛み、眼精疲労、めまい・吐き気、全身倦怠感、慢性疲労等



Q.肩の痛みは老化現象で仕方がないと思っていましたが・・・

もしかしたら、サプリメントのCMのイメージがそう思わせるのかもしれませんね。

確かに、年齢とともに肩関節を構成している腱や靭帯、
骨や筋肉が亀裂を起こしそれが炎症となって、
痛みとして現れる事が多いのは事実です。

しかし、肩のこり・痛み=老化現象という固定概念は誤りです。

実際には、ご高齢の方で肩関節が衰えていても、
歪みが少なく姿勢の良い方は肩を痛める事なく、
元気に活動している方はたくさんいます。

ですので、今日から「自分は歳だから・・・」と諦めるのは終わりにしましょう。


詳しくはこちら ⇒ ひどい肩こり解消法





共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。